フォレスト情報株式会社
ホームへ
Company profile
Solution service
Campaign
Contact us
鍼フォニー/鍼ぷる
施術録システム

鍼フォニー/鍼ぷる
IBM business partner
和顔愛語
コラム新 29年10月6日「Windows10のログインパスワードを忘れたので、解析してください。」とのご依頼がありましたが、個人情報や企業情報などの守秘義務がありますから、二つ返事でお受けできません。間違いなくその方、或いはその企業様の所有物で有ることを確認出来てからになります。ご理解の程、お願い致します。
コラム新 本日(29/7/11)WindowsNTのパソコンを奇跡的に修復できました。むちゃくちゃ喜んで頂きました。製造業さんはWindowsXPどころか、NTがまだうごいているんですね。2台続けてNTでした。今回このPCが直らないと、製造機械から購入しないといけないそうで、約1,000万円かかるのだそうです。それが、1万円余りで直って本当にありがとうございましたとのことでした。まだ、XPも結構あるそうで、XPは、一番得意ですと言っときました。いずれにしても良かったです。
コラム0 和顔愛語を辞書で調べると(和やかで温和な顔つきや言葉つき。穏やかで、親しみやすい振る舞いのこと。「和顔」はやさしげな顔つきのこと。「愛語」は親愛の気持ちがこもった言葉の意。)とあります。何ていい言葉だと思っています。会社や家庭においても、地域との交わりにおいても、いつもいつも和顔愛語でいることは難しいと思います。しかしそれでもできるかぎりそう在りたいと考えています。
コラム31 先週末(28/12/09)年配のご夫婦が、電気屋さんを通じて、「ノートパソコンが立ち上がらないので、データ取り出せませんか?」とお出でになりました。良く見ると、画面が真っ暗でスリープ状態になっており、何かの拍子に何をしても起動しない状況でした。電源ボタンを長押しし、再度押すと問題なく立ち上がりました。「おいくらですか?」と言われましても、ボタン押しただけですので...(笑)
コラム30 現在進行形ですが(H28/10/19 4時20分) データレスキューの容量最高記録を大きく更新しました。2TBの外付けディスクに、音楽を中心に1.2TB救いました。救ったデータを新しく買ってこられた外付けディスクにコピーしていますが、昨日から始めて今73%です。終了予定がPM8時。今夕取りに来られる予定でしたが、明日取りに来てもらうことにしました。容量が大きいとコピーも大変です。
コラム29 2016年9月21日現在の感想です。以前も書きましたが、弊社では、朝礼を私が決めたテーマで順番に行っています。今月のテーマは「地元の民話について」です。今日が私の当番で「蚊野のカエル、あびこのカエル」と言う話をネットで見つけしました。私本人も知りませんでしたが、結構面白いですね。他の社員の朝礼も面白く、なかなかナイスなテーマだったと自画自賛しています。
コラム28 2016年6月21日現在の感想です。社員が会議で、私にFacebookしてくださいと言うもんで、余り乗り気ではなかったのですが、数か月前から始めました。これが私にとって結構勉強になります。社員のみんなありがとう。
コラム27 2016年1月26日、ノートPCからデータレスキューのご依頼でした。破損のひどいHDDでしたので、レスキューできて良かったのですが、弊社の予備のHDDにフルバックアップして色々修復している内に、Windowsが修復できてしまいました。お客様のご判断ですが、新しいHDDさえ購入して頂ければ、元通り使えます。古いPCですし、新しいPCを買われるか、ご検討頂いています。
コラム26 「Windows7からWindows10へのアップグレードが途中で止まり、にっちもさっちも行かなくなったので何とかしてほしい。」とおっしゃる方が立て続けに二件ありました。当然F8押しても反応しないので、XPの時代から随時作成してあるCDからブートして修復しました。回復オプションをCDで作成しておいて良かったです。
コラム25 昨日(H27/8/30) データレスキューの所要時間最長記録を大きく更新してしまいました。8月7日開始で終了が8月30日、24日間も掛りました。ディスク容量が2TBで且つ破損がひどかった為ですが、写真が2万枚以上救出できました。
コラム24 昨日(H27/5/7) WindowsXPの修復をさせてもたいました。CD化した回復コンソールを廃棄してなくて良かったです。でないと、リカバリーになってしまうところでした。
コラム23 先週金曜日(H27/3/26)に埼玉県の女性がおいでになりました。2テラバイトの外付けHDDからデータを救って欲しいとのこと。何でも、栗東市のお姉さんに相談したら、弊社を紹介されました。とのこと。何と金土日月と4日間かかりましたが、500GB分救えました。せっかく遠路新幹線代もかかるのに、おいで頂いたので、お役に立てて良かったです。
コラム22 今年の近江八幡市民駅伝(2015・1・18)に富士宮ライオンズクラブと近江八幡ライオンズクラブの混合チームが走ることになり、私が東京農大出身なので大根おどり(青山ほとり)をすることになりました。ちょっと恥ずかしいですが、メンバーと共に頑張ります。
コラム21 最近、何件か連続で、USBメモリの物理的破損で、データが救えない事象があります。お話を聞くと、USBメモリから読み込んで修正し、またUSBメモリに書き込まれていて、PCを介しておられないケースです。USBメモリは記憶保存媒体ではなく、持ち運び用の臨時のものです。もしどうしてもUSBメモリを記憶保存媒体として使用されるなら、複数本で管理をお勧めします。
コラム20 昨日(26年5月26日)妻のノートPCのエクセルで、消えてしまったファイルを復旧したら、「こんな事できるの」ってお前、今更かい。もっとも近い身内がデータレスキューの技量を今知りました。「Windowsの修復はもっと技術的には高度やで」と言いたい気分でした。
コラム19 弊社では、朝礼当番を社員が順番に行っていますが、フリートークにすると逆に何について話して良いかわからないと考え、毎月私がテーマを決めています。26年5月のテーマは「3Dプリンタについて」です。社員の発表を聞き、勉強や感心をする日々です。
コラム18 26年に入ってまだ1月なのに、沢山のデータ復旧をさせてもらいましたが、昨日はビデオカメラの拡張子M2TSと言う動画を救出しました。パソコンや外部記憶媒体以外でも、ご要望があるものですね。お子さんの保育園の様子などがあり、大変よろこんでいただきました。
コラム17 25年師走、女性社員から、「保育園児を持つ母親の代表として、町の会議に出て町長他沢山の人が出る会議に出席することになりました。」とのことで、明日はお休みになるようですが、地域のお役に立っている社員がいることに、喜びを感じた夕方でした。
コラム16 昨日、2013年11月7日、WindowsXPの修復をさせて頂いきました。いつもの持込みでは無く、「70才過ぎてるので来て」とのことでご自宅へ訪問でした。修復後、料金はちゃんと頂いてるのに、この感謝の気持ちを何かに表したいとおっしゃってくださり、お菓子を2袋頂きました。子供のあどけなさも心がホンワカしますが、ご年配の方のお心使いも心に響きますね。感謝の日でした。
コラム15 2013年9月またまた、データ復旧の最長時間を更新しました。何と112時間。もはや8,400円では、まる赤字ですね。笑うしかないですね。
コラム14 先日(2013年7月)に倉庫に眠っているWindowsMEを動くようにして欲しいとの依頼がありました。別の製造機械の制御をWindows98でしているが、いよいよ止まりそうなので、とのことでした。MEの電源を入れて見ると「Operating System not found」だったので、ひょっとしてBIOSかなと設定しなおしたら簡単に動きました。たまたま次の日に98が動かなくなったそうで、間一髪セーフでした。と大変喜んでもらいました。
コラム13 最近データレスキューの依頼で、同業者様(コンピュータ屋)の依頼が増えてきました。「お客様から依頼され、何社か当たったのですが40万円などと言われ、困っていました。」ということです。そこで「弊社は成功報酬制なので、弊社で出来ないとき、そちらに出されればいかがですか。」とお伝えしています。
コラム12 2013/04/09にテレビとパソコン一体型のWindowsVistaの修理を依頼されました。普通のPCの場合はディスクを取り外して作業するのですが、一体型の場合は、本体を開けるとメーカー補償が受けられなくなると言うことで、USB接続でデータ取出しなど、何かと時間がかかりました。
問題なく修復できたのですが、コンピュータ屋的には、パソコンはパソコン、テレビはテレビ別々の方がありがたいですね。
コラム11 2012/12/14にWindowsが起動しないので修復、無理ならデータを取り出して欲しいとの依頼があり、Windowsの修復をさせてもらいました。お客様がメーカーに依頼されたところ、データは補償しません。出荷状況には戻します。どうしてもデータ取り出しが必要な場合、高額になりますが紹介します。とのことで、約33万円と言われ、びっくりして、当社をネットで見つけて下さったそうです。
それと、Windowsの修復とは、データをどこかによけておいて、リカバリーし、またデータを戻すことと思っておられたそうです。
とにかく直ってびっくりと、えらく感謝されました。
コラム10 弊社では、データレスキューを8,400円でさせていただいていますが、先日(23年11月下旬)は、バッファローのLinkStation Raid1 1デイスク500GB リナックスベースの復旧をさせていただきました。何と17時間掛かりました。救えたデータ量は130GBで、所要時間も含め過去最高記録を更新しました。
コラム9 一昨日(23/01/18)プリンタメーカーさんより「お客様のデータ救えますか?」との依頼がありました。PCメーカーの修理は基本データの保証はないためですが、見に行くとWindowsは立ち上がらない、ディスク内はユーザーフォルダごと消えている状況でした。持っていたツールでは取り出せなく、ダメ元ですがと言って、弊社に持って帰り復旧を試みると、12時間掛かることが判明し、動かしたまま帰宅しました。翌朝できているかなと楽しみに出社してみると、ウイルスが引っかかっていました。データ復旧と同時にウイルスまで復活させてしまい、更に1時間ウイルス駆除に要しました。しかし、お客様にお届けしたら、大変喜んでもらいました。また、「料金安過ぎ」と言っていただきましたが、データレスキューは、”出来るか出来ないか判らない”、”何時間掛かるか判らない”です。弊社の本業はシステム開発ですので、社員にやってもらっていては、会社が潰れてしまいます。私一人がお客様のお困りなことをお助けできればと思いやらせてもらっていることなので、急には無理な時がありますから、と申しあげました。
コラム8 昨日パソコンを使ってたら勝手に電源が落ちてしまうので見て欲しいという依頼がありました。一応ファンの周りのゴミは掃除したとのことで、ディスクのチェックやウイルスチェックをしても異常なしでした。掃除はしたとのことでしたが、冷却フィンとファンとの間もされたかなと思い、取り外したら、びったりゴミが付着していました。今回はコンピュータ屋でなかってもできる様な内容でしたが、お役に立てて良かったなと感じました。
コラム7 昨日もWindowsが起動しないノートPCの修理依頼がありました。HDDを取り外しUSB接続で他のPCに接続してもアクセスできない状況でした。MBRを含め見出し部分を修復して、立ち上がるか試してみると、起動しない。また、取り外してファイル修復をすると、20個以上の破損ファイルがあり修復、しかしまだ立ち上がらない。上記の修復でファイルにはアクセスできるようになっていましたので、Windowsの復旧をしました。やっと無事起動しました。途中ファイルアクセスができた段階で念の為、MyDocumentのコピーを取ったりしていましたので、結局5時間もかかってしまいました。「リカバリーしかありません」と言ってしまえば簡単ですが、何とかお客様の喜ばれる最善を尽くしたいと執念でやらせてもらいました。
コラム6 Cドライブがいっぱいでウインドウズが正常に終了できなくなったので、普段取引の会社にCドライブの空きを作ってもらったのですが、すぐにまたいっぱいになって困っています。一度見てもらえませんか?と言う問合せがありました。見させてもらうと、C・Dドライブ共40GBで、その機種の初期設定のまま、パテーションを広げた形跡がありません。おそらく、その会社はCドライブの中のファイルを一部分Dドライブに移して、Cドライブを空けましたと言ったのだと思います。Dドライブはほとんど使用されていませんでしたので、20GBをCドライブが増えるようにパテーション移動しました。
Cドライブに空きを作っておきました。と言うのはくせものですね。
コラム5 弊社は、パソコン廃棄を有料(3,150円)でお受けしていますが、「何でパソコン廃棄に金が要るんや」「フォーマットして廃棄すればいいがな」とおっしゃる方がおられます。フォーマット済みやリカバリー後のディスクから、簡単にデータが取り出せることをご存知でしょうか?弊社は廃棄に際して、まず、専用ソフトを使用し、ダミーデータでディスク全体を書き換えます。これは容量によりますが1時間以上掛かります。これだけでデータ取り出しは、ほぼ不可能になります。その後HDDを分解し円盤部分を取り出し、ドリルで物理的な穴を開け、更に専門の廃棄企業に出します。2重3重にデータ漏洩を防ぎます。時間計算からすれば、採算どがえしの料金ですが、なかなかご理解頂けないのも現実です。コンピュータ専門企業として、いい加減なことはできませんので、辛いところです。
コラム4 先月(H21/10)、「メーカーに言っても、いつもお取引の販売店さんに言っても、リカバリーはしますがデータのバックアップは無理です。と言われました。Windowsが起動しないノートパソコンからデータを取り出せませんか?」と言う依頼がありました。弊社は公共系は普段ほとんどお取引がないため、公共系からのご依頼にびっくりしました。WindowsVistaでしたので普段やりなれてなく、ちょっとやっかいでしたが、何とか無理やり動くようにさせてもらい、必要ファイルのバックアップを取ってもらいました。公共系は入札とか色々とルールがあって、依頼があるとは思っていなかったのですが、お困りなことがあり、お役に立てることがあることに気づかされました。
コラム3 昨日(H21/04/23)、パソコンが立ち上がらなくなって、メーカーのサービスセンターに確認したら無理と言われたのですが、データ何とかなりませんか?という、弊社ホームページを見られた個人のお客様から電話がありました。ディスクを取り外して復旧させてもらいましたが、エクセルやワードの他、お子様やお孫さんの写真が入っており大変喜んでいただきました。普段企業様相手の商売をさせていただいておりますが、個人様へのお役立ちもいいもんだなと思いました。
コラム2 昨日(H20/11/20)、近江八幡ライオンズクラブに入会させて頂きました。以前よりお誘い頂いていたのですが、「私はそんなたいそうな人間ではないので」とお断りしていました。しかし、私のような凡人に何回もお誘いいただくのでありがたく思い決心いたしました。
予想はしていましたが、頂いた「ライオンズ必携」という冊子に目を通し始めて、本当に私で務まるのかなと不安になっています。
会のことも理解できていませんので、とりあえず「We Serve」の精神に近づけるよう精進努力したいと考えています。よろしくお願いします。
コラム1 昨日、あるお客様を、営業とSEの責任者共々3名で訪問しました。そのお客様は、私が2005年12月に飛び込みで訪問していた企業様でした。私は営業の基本は飛び込みだと思っているので時間があるとまったく取引のない企業様を訪問します。
昨日は2008年2月26日でしたので、2年以上前の訪問を覚えて頂いていたことになります。今後の進捗は当社のSE力や営業社員の努力に任せる訳ですが、そんな前の訪問を覚えて頂いており、また、わざわざお声がけ頂いたのですから、何としてもお役に立ちたいと考えています。
ご用命頂けるかは今後分りませんが、感謝・感謝の気持ちで一杯の日でした。
フォレスト情報株式会社
  代表取締役 上林 善勝

フォレスト情報株式会社
〒523-0051 滋賀県近江八幡市八木町119番地 シクラメンハウス4F TEL:(0748)33-3222 FAX:(0748)33-7312
 e-mail:information@forest-i.jp

Copyright 2005. Forest Information Co.,LTD. All rights reserved